本文へ移動

昆布について

昆布の栄養

ストレス解消&骨粗しょう症予防に効果

<カルシウム>
子供の成長期には欠かせないカルシウム。また、高齢になると骨がもろくなる「骨粗しょう症」は、カルシウム不足が原因とされています。
そしてカルシウムは精神を安定させる効果があり、現代のストレス社会には不可欠な栄養素です。
乾燥昆布には牛乳の約7倍のカルシウムが含まれております。

高血圧&成人病予防に効果

<食物繊維・アルギン酸・ラミニン・ミネラル(銅)>
昆布に多く含まれる食物繊維は、塩分や腸内の余分なコレストロールや糖分などを吸着して体外に排出する成分です。昆布に含まれているアルギン酸もその一つで、ヌルヌルしているのが特徴。ランニンという特有のアミノ酸は血圧を下げる働きがありますので、高血圧予防に効果があります。
昆布に含まれている無機質のミネラルの中の銅は悪玉コレストロールが酸化するのを防ぎ、動脈硬化の防止に役立つ酵素を作ります。

 

ダイエット&便秘に効果

<食物繊維・アルギン酸>
昆布に多く含まれる食物繊維・アルギン酸は腸の働きを活発にし、便秘解消になります。余分なコレストロールや脂肪も一緒に排出するので、肥満を防ぐ効果もあります。
また低カロリーな昆布は、胃の中で水分を吸収して膨らむので満足感を味わうことができるダイエット食品としても注目されています。
 

肌にうるおい&貧血に効果

<ヨード(ヨウ素)・鉄>
昆布にたっぷり含まれているヨードは、ホルモンに作用し肌を美しくする働きがあります。
また、酵素やタンパク質をつくるミネラルとビタミン類は、貧血を改善し顔色を良くする鉄分も多く含まれていて、昆布は美容食品としても高く評価されています。

昆布の銘柄・産地・用途

真昆布(マコンブ)

<産地>
尾札部、川汲、尻岸内、小安、石崎などの道南地区
<用途>
だし用昆布・・・だし汁の清澄さ、味わいの上品さから高級昆布といわれている。
加工用昆布・・・塩吹昆布、佃煮、とろろ昆布、おぼろ昆布、昆布茶などの原料に用いられる。
こぶ〆用昆布・・・白身魚などの刺身をこぶ〆するのに用いられる。

三石昆布(ミツイシコンブ)〜日高昆布(ヒダカコンブ)〜

<産地>
井寒台、冬島、近笛、浦河、本幌などの日高地区
<用途>
だし用昆布・・・コクのある味で広く知られている。
煮物用昆布・・・昆布巻、昆布豆などの総菜などに用いられる。

長昆布〜棹前、厚葉〜(ナガコンブ)

<産地>
根室、釧路東部、昆布森、厚岸、散布などの道東地区
<用途>
煮物用昆布・・・5月〜6月に採取される柔らかい昆布で「早煮昆布、野菜昆布」とも呼ばれる。昆布巻、煮物の具材に用いられる。(棹前昆布)
加工用昆布・・・佃煮、昆布巻、おでん、とろろ昆布の原料に用いられる。(無砂長昆布、特長昆布、特厚昆布)

利尻昆布(リシリコンブ)

<産地>
船泊(礼文島)、沓形(利尻島)、稚内などの道北地区
<用途>
だし用昆布・・・だし汁は清澄で香り高く、塩味のする特有の風味が喜ばれる高級品です。〜京都で最も評価が高い。〜
加工用昆布・・・とろろ昆布の原料や京都の千枚漬けや湯豆腐にも定評があります。

羅臼昆布(ラウスコンブ)

<産地>
羅臼地区
<用途>
だし用昆布・・・味が濃く、香りがとても良く名品の誉れ高い銘柄です。だし汁が濁る欠点があるも人気が高い。〜特に富山地方〜
柔らかく口当たりが良いのでそのまま食べても美味しいです。
中西昆布 お問い合わせ中西昆布 お問い合わせ
中西昆布 お客様の声中西昆布 お客様の声

有限会社中西昆布
〒910-0011
福井県福井市経田1丁目1313
【お客様用】0120-724-502
TEL.(0776)22-6137
FAX.(0776)27-2401
 
◇ご進物(お中元・お歳暮
 内祝・法事の引出物など)
◇おみやげ
◇ご家庭用
◇業務用
 
【営業時間】
8:30~18:00

【定休日】
日曜日、祝日
 
2018年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
赤字は当店休業日です。
  • 冬季休暇
TOPへ戻る